八丈島居酒屋こっこめblog

新宿2丁目・新千鳥街にある八丈島の味呑み処です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日替わり焼酎一覧です!

文字色日替わり八丈島焼酎は下記の中からおすすめを選んでご提供させていただきます!

【麦焼酎】
あがりやれ25°通常500円→日替わり400
「あがりやれ」は白こうじ菌を使用。
じっくりと貯蔵熟成した原酒をたっぷり使った本格麦(100%)焼酎です。
すっきりとした味、ほのかな甘みをもったおすすめできる製品です。
お客様のおもてなしに・・・あがりやれを!!
あがりやれ=召し上がれのこと(八丈島の方言です)

大漁25°通常500円→日替わり400
すっきりとした味わい、旨味を損なわない常圧蒸留後、一年以上貯蔵熟成。
100%麦の軽い飲み口と喉越しのよさ、甘み、香り。

島の華25°通常500円→日替わり400
麦と麦麹を主原料に用いた、まろやかな風 味が飲みやすい酒。
芳醇な香りが特徴です。

情け嶋25°通常500円→日替わり400
島酒として地元に定着している麦焼酎。麦麹、麦掛で造られ微圧減圧法で蒸留された、麦の味をしっかり感じ取れ、キレのある後口が特徴。

情け嶋麦冠ばっかん25°通常600円→日替わり500
名前の由来は、「日本に冠たる麦焼酎を、ここ八丈島で造る」という熱い思いから。麹は国産麦を使用。
もろみの温度管理には、冷却気を使用せず、低温で甘味を引き出す。
お薦めは、ロック、水割りだが、お湯割でも美味しい。
島外限定のため、八丈島では売られていない。

一本釣り25°通常500円→日替わり400
古来の伝統と技法を生かし、厳選された麦と清水を使用した手造り焼酎の本格派です。
麦100%のまろやかで飲み易いのどごしのよい麦焼酎 。

【芋焼酎】
芋情け嶋25°通常600円→日替わり500
現在八丈島で主流である芋麦ブレンドをもう一歩掘り下げ、麦麹で芋焼酎を仕込んだもの。さすがに麦麹、口の中に麦のふっくらした甘みが広がり、そこに芋のキリッとしたアクセントが加わります。
まろやかに、そして軽やかな麦と芋の味わいを感じる、非常に飲みやすいスッキリ焼酎です。

【芋・麦ブレンド焼酎】
八重椿25°通常500円→日替わり400
麦と芋をブレンドした本格焼酎です。
八丈島でとれたさつまいもを使用しています。
芳醇な香りをお楽しみください。
さつま芋の香りを少し押さえ甘みを残しました。

磯むすめ25°通常500円→日替わり400
麦焼酎に5年間熟成させた芋焼酎をブレンドしました。
芋の甘みとコクを感じさせつつ、麦の軽さで飲みやすくまとまった焼酎です。

黒潮25°通常500円→日替わり400
八丈島焼酎特有の麦焼酎90%に芋焼酎10%をブレンド。
独特の香ばしい麦の薫りと優しい飲み口の逸品です。

ジョナリー25°通常600円→日替わり500
ブランデー、シェリー、ホワイト・オークの樽で熟成させた原酒を黒潮とブレンドした、変わった芋麦ブレンド焼酎。 バーボンのような甘い香りがします。 ジョナリーとは蔵元の奥様の名前です。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。